病院のことはCROの友人に相談しようと決めた出来事

最近目の調子が悪くなり、ネットで自分の症状を調べても当てはまるものがなくて、不安になり眼科クリニックを受診する事にしました。
その眼科クリニックは新しく出来たクリニックで、とても広い建物でした。
小さなマンションの一室で診察している眼科医院もあるのに、なぜ体育館くらいの広さが必要なのだろうかと、不思議でした。
診察室は3つあるのですが、使用しているのは1つだけです。
駐車場も車を20台以上停めれる広さで、私が受診に来た日も、別の日に通りかかった時も車は1台か2台しか停まっていませんでした。
広い受付で、患者は私を含めて二人だけでした。

そのクリニックのホームページには、症状をカウンセラーが事前に聞いてくれるとなっていました。
私は眼科医院では、病気が怖くて精神的に追い詰められているので、言いたい事が十分に言えなくて困っていたので丁度良かったと思いました。
しかし、そのカウンセラーに私の目の症状を話し始めて5分くらいしたら、話を遮って視力検査をする事になりました。
まだ話したい事の半分も言っていないのに、残念な気持ちでした。

視力検査で視力矯正の為にレンズを入れ替えるのですが、入れ替える時に私の右目にレンズが当たりました。
看護師の方は「あれ?あれ?」っと言ってレンズを入れ直して検査を続行しました。
目に当たった事は感触でわかるはずなのに、なぜ謝らないのかと驚きました。
また、今まで視力検査を何度もしてきましたが、レンズが目に当たるなんて初めての事です。
私は怒りの気持ちでいっぱいになりました。
目の病気を治す病院が目を傷つけてどうするんだ、患者から自覚症状をしっかりと聞かないでどうするんだと怒り心頭でした。

目の撮影をすると、次に撮影する機器の所に連れていかれて、撮影が上手くいかないと頭を機械に押し付けられました。
その事をネットの病院のポータルサイトの口コミに書き込みました。
しかし、やはりと言うかいつまで経っても反映されませんでした。
やはり口コミは参考にならないと思いました。
すぐにこの眼科に通うのをやめました。

最近CROへと転職をした友人に相談しました。
⇒⇒⇒⇒crc 薬剤師 求人
友人は医療関係の仕事というだけあって、病院について非常に詳しいのです。
今ではその友人の紹介によって、新しい眼科に通院しています。
私の目の調子もだんだんと良くなってきました。
友人に感謝!感謝!の気持ちでいっぱいです。